トイロ

ココロ

Toyroメンバーのリレー・コラムです。ぜひ、お楽しみください!(代表・横川理彦)


2020年を振り返って
谷口尚久

今年、こんな噂が流れたが本当なのだろうか?
「ヒットチャート常連エンジニアはノイズ音を持ち歩いていて、ミックスの時にそれを加工して混ぜているらしい」
英語圏のポップスの話であり真偽のほどは確かめようもないが、実際に有り得ると思えるから噂として成立したのだろう。
思い返せば数年前、イントロの抜けの良さを聴けば、その曲が流行るかどうかが分かる時代があった。イントロの高音域のヌケの良さが、その後続く楽曲全体のポピュラリティを象徴していた。音質が楽曲を担保する、というのはちゃんちゃら可笑しな話ではあるが、高級菓子のパッケージのクオリティが中身を保証するのに似ていなくもない。
それに対して「ノイズを混ぜる」というのは、逆行した行為である。しかし、上述したような噂が流れるほど、ヒットチャートの音の傾向は変わった。具体的に言えば「クセのある中音域で耳を惹く」ようなポップスが増えたのだ。これはなぜだろう。
単にこれまでの音に飽きたのかもしれない。キラキラした音に疲れたのかもしれない。もしかしたらカナルタイプのヘッドホンで聴く中音域の解像度が上がったからかもしれない。
そういえば10年ほど前には、コンビニで派手に聴こえるミックスが制作サイドの合意を得られる到達点だった。今はAirPods Proでもないし、何が市場に影響するマジョリティなのだろうか。あ、ノートパソコンか。だとすれば、中音域に主眼があるミックスというのは附に落ちる。
今年の中音域の傾向としては3つ。アナログ的でノイジーな音質、極端にハイが無く奥まっているが故に気になる音質、そして中低域に重心のあるリバーブだった。
もちろんこれは個人的な見解だ。人は自分の見たいようにしか世界を見ない。自分のいる位置から、自分の好きな補助線を引いて、世界を掌の上に縮尺して眺めている。それは承知の上。
自分の場合、補助線は周波数だ。それをちゃんと聴き分けたいがため、2年前にスタジオを作ってしまった。とも言える。
さて次の流れは何だろう。自分はピッチだと踏んでいる。シンセのピッチを時間軸で揺らして温かみを与える手法は、ギスギスとした心をホッとさせる。オケのチューニング440Hzよりも、歌だけが例えば443Hzでチューニングしたように上擦っている曲にも最近出会った。ピッチか。だとすれば自分は何をしようか。

さて今年聴いた曲というお題だが、自分はここ20年ほど同じフォーマットで毎年纏めているので、今回もそれで代用させて頂きます。その年に好きになった穏やかな曲のプレイリスト。一部の友達からは督促が来る程度に人気がある。仕事をしながら聴くのに良いのだそうだ。音楽を聴きながら出来る仕事。我々の仕事では絶対無理なので羨ましいなぁ…。


記事一覧
2021.07.21 辻林美穂 / ☆欲しい家電 BEST3☆
2021.07.14 薄井由行 / 手にした楽器や機材紹介と、その当時の記憶を辿る作業 その1
2021.07.07 ゲイリー芦屋 / たった一人で音楽をやっていた頃の思い出
2021.06.30 谷口尚久 / 連想
2021.06.23 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材② ~YAMAHA CS01
2021.06.16 横川理彦 / 愚かなり我が心(My Foolish Heart)
2021.06.09 郷拓郎 / そういえばボーカリストだった
2021.06.02 Gak Sato / なにかに似ている
2021.05.26 加藤賢崇 / 「さてテレビでクイーン見るか。スマホ持って」
2021.05.19 三宅治子 / ヨーロッパ盤レコード店 パテ書房のはなし
2021.05.12 永田太郎 / N君のこと
2021.05.05 藤本功一 / 「カレー」
2021.04.28 冷水ひとみ / バロックオペラと鳥の歌
2021.04.21 松前公高 / 究極のアナログシンセサイザーが登場か?
2021.04.14 荒木尚美 / ジミー・ペイジと中二病の私
2021.04.07 辻林美穂 / 100%受け身の音楽ライフ 〜バブみから厨二〜
2021.03.31 薄井由行 / 死に馬にハリと没後の春
2021.03.24 谷口尚久 / 苺、声、記憶、移調など
2021.03.17 ゲイリー芦屋 / 再考『筒美京平・マイ・ベスト10』
2021.03.10 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材 ~YAMAHA VSS-200
2021.03.03 横川理彦 / 音を聴く話
2021.02.24 郷拓郎 / 私と共感覚 ~私に懐くイロ~
2021.02.17 Gak Sato / 音を消す
2021.02.10 加藤賢崇 / 2021年に必ず知っておきたい音楽、教えます
2021.02.03 永田太郎 / 2020年に良く聴いたアルバム10枚
2021.02.03 三宅治子 / 台所で聴いてる音楽
2021.01.27 藤本功一 / 2020年に公開された映画やドラマから青春っぽいやつをご紹介
2021.01.27 冷水ひとみ / 2020年 終わりと始まりの凝縮点
2021.01.20 松前公高 / 2020年にハマった事!
2021.01.20 荒木尚美 / 2020年はひたすら眠かった
2021.01.13 辻林美穂 / 2020年に観たYouTubeチャンネル
2021.01.13 薄井由行 / 2020年にふと聴いてみて印象に残った5曲
2021.01.06 クニ杉本 / 我的2020年
2021.01.06 ゲイリー芦屋 / 2020年 ヨカ曲探しの旅の備忘録
2020.12.30 谷口尚久 / 2020年を振り返って
2020.12.30 Gak Sato / 2020年にリリースされたアルバムより
2020.12.23 郷拓郎 / 個人的に2020年を彩った5曲
2020.12.23 横川理彦 / 2020年は、これを聴いていた ベスト5