トイロ

ココロ

Toyroメンバーのリレー・コラムです。ぜひ、お楽しみください!(代表・横川理彦)


ある夜のありきたりな話
藤本功一

深夜23時半過ぎ。閉店間際のスーパーで買い出しをすることが日課のわたしは、その日も自宅を出て近所にあるマルエツへと向かう。玄関のドアを開けると、わたしの部屋の隣の隣に住んでいる20代半ばの独身男性が女性と一緒に帰宅したところに出くわした。親し気に言葉を交わすふたり。「こんばんはー」と会釈をし、エントランスの方へ歩き始めたその時、背後からふたりのこんな会話が聞こえた。

女性「へー、こういうところに住んでるんだ」
男性「そうなんですよ。中はちょっと汚いんですけど」

それを聞いて、わたしは「えっ?」と思った。

そろそろ0時に差し掛かろうという時間、最寄り駅の終電の時刻を考えると、今この場所にいるということは、つまり、朝までこの場所にいるということだ。そんな状況の中で一緒に部屋へ入っていく男女。これがなにを意味するのかは、それなりの人生経験を積んでいればわかる。人の営みであり、人類の歴史だ。「みなまで言うな」だ。わたしが気になったのはそんなことではない。男性の言葉遣いに引っかかったのだ。

「そうなんですよ。中はちょっと汚いんですけど」

えっ、敬語?ってことは、あいつ、今夜どこかのタイミングで彼女への口調を敬語からタメ口に切り替えるの?えっ、どのタイミングでタメ口にするの?

というか、そもそも、片方がタメ口で片方が敬語のカップルがこれから一夜を?という時点で想像力を搔き立てる要素が詰まっていてすごい。「ふたりはどんな関係なの?職場での先輩と後輩とか?えっ、その関係性のまま今の状態なの?じゃあ、そうなるまでにどんな流れがあったの??(ここまでの思考時間:約0.3秒)」

買い物を終えてスーパーから自宅へ戻る。さっきふたりがいた場所を一瞥し、自分の部屋の鍵を開ける。冷蔵庫の整理を終わらせ、スーパーで買った炭酸水のペットボトルを片手に仕事用のPCを立ち上げながら考える。

あいつ、今頃もうタメ口になったかな。いや、まだかな…

そうだ、こんな夜は音楽を聴こう。その時々の気持ちに寄り添ってくれるサブスプリクションサービスは有難い。「恋の始まり 敬語 タメ口 切り替え」で楽曲検索ができれば良かったが、それはできないので、ふと思いついた初々しいラブソングを流す。

---

Taylor Swift - Enchanted

素晴らしく輝く夜 どうかこのままで
帰り道 ずっと顔が火照っている
あなたにバレてしまったかなって考えている
私はあなたと出会って魔法にかかってしまった

---

恋の話はいつだってありきたりだ。ありきたりなはずなのに、いざ自分に降りかかると"特別"になる。恋にはそんな魔法のような力がある。今夜、あのふたりが特別な夜を過ごせるよう、そしてそれが特別な恋の始まりになるよう、隣の隣の部屋に住むわたしも願ってやまない。たまたま隣の隣の部屋に住んでいるというだけなのだが、まあ、これもなにかの縁かもしれないし…。そんなことを考えているうちに、いつの間にか手に持ったペットボトルは空になっていた。目の前で光るPCの画面を眺めながら思う。

あいつ、そろそろタメ口になったかな…


記事一覧
2021.09.22 郷拓郎 / 時代の見える機材遍歴の一例
2021.09.15 Gak Sato / 住処の話
2021.09.08 加藤賢崇 / テクノ・ウエスト・サイド・ストーリー
2021.09.01 三宅治子 / 松前さん/マフィンズ/マフィン
2021.08.25 永田太郎 / バックアップ
2021.08.18 藤本功一 / ある夜のありきたりな話
2021.08.11 冷水ひとみ / 幻の ”一弦フェスタ”
2021.08.04 松前公高 / 動画編集をやってみた!
2021.07.28 荒木尚美 / スティービー・ワンダー
2021.07.21 辻林美穂 / ☆欲しい家電 BEST3☆
2021.07.14 薄井由行 / 手にした楽器や機材紹介と、その当時の記憶を辿る作業 その1
2021.07.07 ゲイリー芦屋 / たった一人で音楽をやっていた頃の思い出
2021.06.30 谷口尚久 / 連想
2021.06.23 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材② ~YAMAHA CS01
2021.06.16 横川理彦 / 愚かなり我が心(My Foolish Heart)
2021.06.09 郷拓郎 / そういえばボーカリストだった
2021.06.02 Gak Sato / なにかに似ている
2021.05.26 加藤賢崇 / 「さてテレビでクイーン見るか。スマホ持って」
2021.05.19 三宅治子 / ヨーロッパ盤レコード店 パテ書房のはなし
2021.05.12 永田太郎 / N君のこと
2021.05.05 藤本功一 / 「カレー」
2021.04.28 冷水ひとみ / バロックオペラと鳥の歌
2021.04.21 松前公高 / 究極のアナログシンセサイザーが登場か?
2021.04.14 荒木尚美 / ジミー・ペイジと中二病の私
2021.04.07 辻林美穂 / 100%受け身の音楽ライフ 〜バブみから厨二〜
2021.03.31 薄井由行 / 死に馬にハリと没後の春
2021.03.24 谷口尚久 / 苺、声、記憶、移調など
2021.03.17 ゲイリー芦屋 / 再考『筒美京平・マイ・ベスト10』
2021.03.10 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材 ~YAMAHA VSS-200
2021.03.03 横川理彦 / 音を聴く話
2021.02.24 郷拓郎 / 私と共感覚 ~私に懐くイロ~
2021.02.17 Gak Sato / 音を消す
2021.02.10 加藤賢崇 / 2021年に必ず知っておきたい音楽、教えます
2021.02.03 永田太郎 / 2020年に良く聴いたアルバム10枚
2021.02.03 三宅治子 / 台所で聴いてる音楽
2021.01.27 藤本功一 / 2020年に公開された映画やドラマから青春っぽいやつをご紹介
2021.01.27 冷水ひとみ / 2020年 終わりと始まりの凝縮点
2021.01.20 松前公高 / 2020年にハマった事!
2021.01.20 荒木尚美 / 2020年はひたすら眠かった
2021.01.13 辻林美穂 / 2020年に観たYouTubeチャンネル
2021.01.13 薄井由行 / 2020年にふと聴いてみて印象に残った5曲
2021.01.06 クニ杉本 / 我的2020年
2021.01.06 ゲイリー芦屋 / 2020年 ヨカ曲探しの旅の備忘録
2020.12.30 谷口尚久 / 2020年を振り返って
2020.12.30 Gak Sato / 2020年にリリースされたアルバムより
2020.12.23 郷拓郎 / 個人的に2020年を彩った5曲
2020.12.23 横川理彦 / 2020年は、これを聴いていた ベスト5