トイロ

ココロ

Toyroメンバーのリレー・コラムです。ぜひ、お楽しみください!(代表・横川理彦)


2021年に必ず知っておきたい音楽、教えます
加藤賢崇

クイーン です。(いきなり。しかも古いし。みんな知ってるし。

3年前に劇場公開されて大ヒット、世界的にブームを巻き起こした映画「ボヘミアン・ラプソディ」によって、1970年代〜80年代に活躍したロックバンド、クイーンが、昔を懐かしむ中高年だけでなく、21世紀を生きる若者たちにも注目されました。

その後も劇場で上映され続け、最近はBSやネット配信でも公開され、いつでも見れる状況にはありますが、おそらく今年、いよいよ2021年は、地上波テレビでもゴールデンタイムに初オンエアされると予想しますので、その日のSNSは実況書き込みでお祭り騒ぎになるでしょう。これまでスルーしてきた洋楽詳しくない人も、とりあえずチャンネル合わせて「ああ、この曲って、このヒゲの人が歌ってたのか」と思うことでしょう。

まあクイーンの楽曲はよくCMにも使われるので、誰でも耳になじんでるでしょうけど、実はそれほど知らない、て人がいたら、今のうちに聴いて予習しておいたほうが、テレビで見るとき、より楽しめますので、ぜひ!

そして、この映画のクライマックスは1985年7月13日に行われた史上最大のコンサート「ライブエイド」でのクイーンの出演シーンです。見事にこの当時のステージを正確に再現していました。

しかしライブエイド自体はクイーン以外にも、ボブ・ディラン、エルトン・ジョン、デヴィッド・ボウイ、ポール・マッカートニー、マドンナ、、ミック・ジャガーなど、16時間に渡って様々な有名アーティストが出演し、世界中に衛星中継されたものでしたが、映画のヒットによってライブエイドそのものにもスポットが当たって「ウイ・アー・ザ・ワールド」もリバイバルするとか、と期待したらそうでもなかった、というのは私には残念でした。

私、実際に昨年の2020年も、今年2021年になってからも、ずっとライブエイドの映像ばかり見ています。最近になって、ネット上に発掘される当時の映像も多くて、まったく飽きないのです。いまも、マイブームです。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」が地上波放送する際には。ぜひ補足情報として、なぜライブエイドというイベントが開催されたのか、どんなアーティストが参加していたのか、当時のヒット曲や人気アーティストは誰だったのか、なぜ、その中でクイーンの出番がなぜ最もウケて特別なものになったか、ちゃんとフォローしてほしい。まあ劇場公開の際にもワイドショーなどで多少は触れられてましたが、もうちょっと詳しく知ってほしい、いや知っておいたほうがいいですよ!

そのときは、ぜひ私に何でも聞いてほしい。日本で1番のライブエイド研究家を自負する私ですので、洋楽専門音楽評論家の先生方なんかよりも、ゆかいで綿密なトリビアをたっぷりお届けできる自信があります!

アメリカで、イギリスで、実際の会場の演奏と、衛星中継で放送された内容はどう違ってたのか、日本での放送は? クイーンがどうしても出演しなければいけなかったワケとは? 当日に出演を辞退・拒否したのは誰なのか? 20年後にリリースされた公式DVDの内容も全編収録ではない?

これこそ、ライブエイド35周年から、さらに1年過ぎた今年、2021年にこそ知っておきたい情報ですよね〜(ムリやり

では「ボヘミアン・ラプソディ」の地上波放送を楽しみに待ちましょう〜。


記事一覧
2021.10.13 谷口尚久 / 1971
2021.10.06 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材③ ~ROLAND RE-201 Space Echo
2021.09.29 横川理彦 / 私は放送委員長
2021.09.22 郷拓郎 / 時代の見える機材遍歴の一例
2021.09.15 Gak Sato / 住処の話
2021.09.08 加藤賢崇 / テクノ・ウエスト・サイド・ストーリー
2021.09.01 三宅治子 / 松前さん/マフィンズ/マフィン
2021.08.25 永田太郎 / バックアップ
2021.08.18 藤本功一 / ある夜のありきたりな話
2021.08.11 冷水ひとみ / 幻の ”一弦フェスタ”
2021.08.04 松前公高 / 動画編集をやってみた!
2021.07.28 荒木尚美 / スティービー・ワンダー
2021.07.21 辻林美穂 / ☆欲しい家電 BEST3☆
2021.07.14 薄井由行 / 手にした楽器や機材紹介と、その当時の記憶を辿る作業 その1
2021.07.07 ゲイリー芦屋 / たった一人で音楽をやっていた頃の思い出
2021.06.30 谷口尚久 / 連想
2021.06.23 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材② ~YAMAHA CS01
2021.06.16 横川理彦 / 愚かなり我が心(My Foolish Heart)
2021.06.09 郷拓郎 / そういえばボーカリストだった
2021.06.02 Gak Sato / なにかに似ている
2021.05.26 加藤賢崇 / 「さてテレビでクイーン見るか。スマホ持って」
2021.05.19 三宅治子 / ヨーロッパ盤レコード店 パテ書房のはなし
2021.05.12 永田太郎 / N君のこと
2021.05.05 藤本功一 / 「カレー」
2021.04.28 冷水ひとみ / バロックオペラと鳥の歌
2021.04.21 松前公高 / 究極のアナログシンセサイザーが登場か?
2021.04.14 荒木尚美 / ジミー・ペイジと中二病の私
2021.04.07 辻林美穂 / 100%受け身の音楽ライフ 〜バブみから厨二〜
2021.03.31 薄井由行 / 死に馬にハリと没後の春
2021.03.24 谷口尚久 / 苺、声、記憶、移調など
2021.03.17 ゲイリー芦屋 / 再考『筒美京平・マイ・ベスト10』
2021.03.10 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材 ~YAMAHA VSS-200
2021.03.03 横川理彦 / 音を聴く話
2021.02.24 郷拓郎 / 私と共感覚 ~私に懐くイロ~
2021.02.17 Gak Sato / 音を消す
2021.02.10 加藤賢崇 / 2021年に必ず知っておきたい音楽、教えます
2021.02.03 永田太郎 / 2020年に良く聴いたアルバム10枚
2021.02.03 三宅治子 / 台所で聴いてる音楽
2021.01.27 藤本功一 / 2020年に公開された映画やドラマから青春っぽいやつをご紹介
2021.01.27 冷水ひとみ / 2020年 終わりと始まりの凝縮点
2021.01.20 松前公高 / 2020年にハマった事!
2021.01.20 荒木尚美 / 2020年はひたすら眠かった
2021.01.13 辻林美穂 / 2020年に観たYouTubeチャンネル
2021.01.13 薄井由行 / 2020年にふと聴いてみて印象に残った5曲
2021.01.06 クニ杉本 / 我的2020年
2021.01.06 ゲイリー芦屋 / 2020年 ヨカ曲探しの旅の備忘録
2020.12.30 谷口尚久 / 2020年を振り返って
2020.12.30 Gak Sato / 2020年にリリースされたアルバムより
2020.12.23 郷拓郎 / 個人的に2020年を彩った5曲
2020.12.23 横川理彦 / 2020年は、これを聴いていた ベスト5