トイロ

ココロ

Toyroメンバーのリレー・コラムです。ぜひ、お楽しみください!(代表・横川理彦)


手元に残しておきたい機材 ~YAMAHA VSS-200
クニ杉本

機材の話です。

90年代頃までは必要があって沢山の機材を所有していましたが、あまり物に執着がなく、ミニマリスト的なところがあって、その後ソフトウエアに置き換えられるものはどんどんと手放し、今ではわずかな機材しか手元に残っていません。

ただそうは言っても、なぜだか手放す気になれない機材があって、このVSS-200もそのひとつです。

VSS-200には90年代、ロンドンに住んでいた頃にNotting Hill GateにあるMusic Exchangeで出会いました。 今どうなっているかはわかりませんが、日本で言えばハードオフに近いリサイクルショップで、ジャンク寄りの商品が多いのですが、日本よりも楽器店や機材の流通が少ない当時のロンドンでは貴重な存在で、運がよければレアな掘り出し物にも巡り会えます。今では手放してしまったClavinet D6やARP odysseyもこの店で入手しました。当時近所に住んでいてお世話になっていた故中西俊夫氏も足繁く通い、色々と見つけては買い込んでいて、当時のMAJOR FORCEスタジオはレアな機材の山になっていました。

VSS-200はYAMAHAのポータサウンドシリーズに位置付けられてるのですが、8bitのサンプリング機能とFM音源が搭載されています。

同じようなものとしては、イギリスのHuddersfieldという田舎町に、この町で行われる現代音楽フェスで当時存命のストックハウゼンが自身の楽曲解説をするということで訪れた際に、道端のマーケットで見つけた、セサミストリートのキャラクターKermit the Frogが描かれたcasioの子供向けサンプラーEP-30があって、プリセットの可愛いピアノの音を市井由里さんのレコーディングで使用したりもしたのですが、こちらは手放してしまいました。ちなみにこの現代音楽フェスの時には、ちょうど出来上がったばかりのStock, Hausen & Walkman(サンプルコラージュユニット)にremixをお願いした7inchシングルを持っていて、やはり観客で来ていたビョークに手渡したり、コンサート後に直接お話しすることのできた本家ストックハウゼンにremixをお願いしてみた、というようなちょっとした武勇伝もあります。

VSS-200のサンプラーの音色は一言で言うとlo-fiなのですが、さらに音色を劣化させるFUZZボタンが搭載されていて、当時在籍していたナチュラルカラミティのレコーディングでも使用しました。

DX7で一斉を風靡したFM音源は好き嫌いが分かれると思いますが、基本的にその素直な出音が好きで、このVSS-200を音源として使うことはありませんが、複数のFM音源のプラグインを何かと多用しています。

普段、歌物はギター、インストものはキーボードを弾きながら作曲することが多いのですが、コンパクトで、49鍵あり、電源を入れれば本体のスピーカーからすぐに音がなってくれるVSS-200は便利で、いつも傍に置いてあります。

これでなければという理由は何もないのですが、何となく愛着があって、今後も手放すことはないんだろうなと思います。

興味を持っていただいた方にYOUTUBEで見つけた動画です。

サーキットベンドされたYAMAHA VSS-200
CASIO EP-30の使用例

記事一覧
2021.10.13 谷口尚久 / 1971
2021.10.06 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材③ ~ROLAND RE-201 Space Echo
2021.09.29 横川理彦 / 私は放送委員長
2021.09.22 郷拓郎 / 時代の見える機材遍歴の一例
2021.09.15 Gak Sato / 住処の話
2021.09.08 加藤賢崇 / テクノ・ウエスト・サイド・ストーリー
2021.09.01 三宅治子 / 松前さん/マフィンズ/マフィン
2021.08.25 永田太郎 / バックアップ
2021.08.18 藤本功一 / ある夜のありきたりな話
2021.08.11 冷水ひとみ / 幻の ”一弦フェスタ”
2021.08.04 松前公高 / 動画編集をやってみた!
2021.07.28 荒木尚美 / スティービー・ワンダー
2021.07.21 辻林美穂 / ☆欲しい家電 BEST3☆
2021.07.14 薄井由行 / 手にした楽器や機材紹介と、その当時の記憶を辿る作業 その1
2021.07.07 ゲイリー芦屋 / たった一人で音楽をやっていた頃の思い出
2021.06.30 谷口尚久 / 連想
2021.06.23 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材② ~YAMAHA CS01
2021.06.16 横川理彦 / 愚かなり我が心(My Foolish Heart)
2021.06.09 郷拓郎 / そういえばボーカリストだった
2021.06.02 Gak Sato / なにかに似ている
2021.05.26 加藤賢崇 / 「さてテレビでクイーン見るか。スマホ持って」
2021.05.19 三宅治子 / ヨーロッパ盤レコード店 パテ書房のはなし
2021.05.12 永田太郎 / N君のこと
2021.05.05 藤本功一 / 「カレー」
2021.04.28 冷水ひとみ / バロックオペラと鳥の歌
2021.04.21 松前公高 / 究極のアナログシンセサイザーが登場か?
2021.04.14 荒木尚美 / ジミー・ペイジと中二病の私
2021.04.07 辻林美穂 / 100%受け身の音楽ライフ 〜バブみから厨二〜
2021.03.31 薄井由行 / 死に馬にハリと没後の春
2021.03.24 谷口尚久 / 苺、声、記憶、移調など
2021.03.17 ゲイリー芦屋 / 再考『筒美京平・マイ・ベスト10』
2021.03.10 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材 ~YAMAHA VSS-200
2021.03.03 横川理彦 / 音を聴く話
2021.02.24 郷拓郎 / 私と共感覚 ~私に懐くイロ~
2021.02.17 Gak Sato / 音を消す
2021.02.10 加藤賢崇 / 2021年に必ず知っておきたい音楽、教えます
2021.02.03 永田太郎 / 2020年に良く聴いたアルバム10枚
2021.02.03 三宅治子 / 台所で聴いてる音楽
2021.01.27 藤本功一 / 2020年に公開された映画やドラマから青春っぽいやつをご紹介
2021.01.27 冷水ひとみ / 2020年 終わりと始まりの凝縮点
2021.01.20 松前公高 / 2020年にハマった事!
2021.01.20 荒木尚美 / 2020年はひたすら眠かった
2021.01.13 辻林美穂 / 2020年に観たYouTubeチャンネル
2021.01.13 薄井由行 / 2020年にふと聴いてみて印象に残った5曲
2021.01.06 クニ杉本 / 我的2020年
2021.01.06 ゲイリー芦屋 / 2020年 ヨカ曲探しの旅の備忘録
2020.12.30 谷口尚久 / 2020年を振り返って
2020.12.30 Gak Sato / 2020年にリリースされたアルバムより
2020.12.23 郷拓郎 / 個人的に2020年を彩った5曲
2020.12.23 横川理彦 / 2020年は、これを聴いていた ベスト5