トイロ

ココロ

Toyroメンバーのリレー・コラムです。ぜひ、お楽しみください!(代表・横川理彦)


動画編集をやってみた!
松前公高

皆さん、ご存知だろうか?
どうやら、最近は音楽をプロモーションするにも「映像」が不可欠になっているらしいぞ、、、!!(40年前)

Michael Jacksonの「Thriller」でストーリー性のある長編ミュージックビデオが世の中では話題になったけど、僕の趣味としては、なんといっても85年が印象的だった。
a-haの「TAKE ON ME」は素晴らしかったけど、何より驚愕したのは
Godley & Cremeの「Cry」

Godley & Cremeは音楽もすごいのに映像作家としてもHerbie Hancockの「Rockit」やWang Chungの「Everybody Have Fun Tonight」なども素晴らしかったな〜。

その後もミュージックビデオはどんどん進化する訳だけど、「自分は?」というと、そこまで手が回らない!まだ音楽さえろくにできていないプロになる前、そっちで精一杯。自分で作る気持ちにはならなかった。
しかし、テイトウワ氏などは美術系ということもあるが、当時から映像に興味持っていて、某渋谷のスタジオでよく深夜、顔をあわせていた。僕が音楽スタジオでダラダラとシンセいじっている頃、彼は映像スタジオで当時最新のFAIRLIGHT CVIを勉強中だった。
映像の編集やCGなど、当時個人で出来るレベルではなかったけれど、将来、安価で、自宅のパソコンで出来る時代がきっと来るよ!その時になったら自分でも映像も作ってみようと思う!うん。必ず。やるよ。今はやらないけど、将来絶対やるよ!

そして、月日は流れ、、。

皆さん、ご存知だろうか?
どうやら、最近の若者はテレビよりYoutubeばかり見てるらしいぞ!
パソコンで動画編集してYoutuberっていう職業もあるらしいぞ!

ということで僕もYoutuberになりたいです!(笑)、というのは冗談で、映像やってみようか?と思い続け、重い腰が上がらない40年。
オンライン授業が増えた事をきっかけに、大学の講義の仕事で多少の動画編集をせざるを得なくなった。といってもZOOMなどで録画した講義で、不要な部分をカットしてまとめたりパソコンの画面を挟み込むだけの簡単なお仕事。
しかし、そんな簡単な作業でもやっぱり音楽と同じ様に、ちょっとした部分、どんどん凝りたくなってしまうもの。徐々に文字入れたり、クロスフェードしたり、エフェクトかけたり。
あ〜、やっと重い腰がちょっとだけムズムズ動き始めてきた。

そんな時、7月に創刊された、シンセサイザーと音楽の専門誌 「FILTER」(発行:FE-Prot、発売:シンコーミュージック) が創刊された。
(「シンセサイザー専門誌「FILTER」新創刊、改訂期P-MODELメンバーたちのスペシャル会談が実現」音楽ナタリー)

photo02

このムックでアナログ・シンセサイザーの仕組みと音作りに関するセミナー特集の文章を23ページ書かせていただいたのだけど、編集者からその連動映像を作りたいという話をいただく。音楽を文字で伝える時に「具体的な音」を聴いてもらうと、より理解が深まる。大昔ならソノシート、昔ならCDやCD-ROMなどの付録があり、少し前ならダウンロードで、今はYoutubeなどの動画へと音を聴かせるメディアも変わってきた。
この連動映像、最初は「音素材」を提供するという話だったのだけど、せっかくムズムズ動き始めた腰を本格的に上げるべく、動画制作、編集まで責任を持って作ると申し出る事にした。

さて、まずはアプリの選択だ。iMovieは無料で使いやすいけど、やれる事少ないのと、とにかく恐ろしく重たい。かといってPremiere Proを月々使用料払うほどの使用頻度はないので、無料版のあるBlackmagic DesignのDaVinci Resolveを使ってみる。「あ〜、iMovieと基本構造変わらないんだ」「でも、圧倒的に使いやすい」「機能も豊富〜」といろいろ実験作品作ってみた後、キャンペーンで今なら有料版購入でエディター(コントローラー)が付いて来るという。こりゃ買うしかない!

photo01

エディターを手に入れて、いよいよ「FILTER」の動画、編集作業が始まる。
映像の内容を考え、クロスフェード、文字入れ、画面を四分割、エフェクト、ズームなど、ネットで使い方調べながらの楽しい作業でした。

photo02

「映像作品も作ってみたい」と思って40年、「解説動画」ではありますが、多少、作品的な体をとった動画ができあがりました。

「FILTER Volume.01」「シンセサイザーの仕組みと音作り」連動動画 (是非1080p HDでご覧ください)


記事一覧
2021.09.22 郷拓郎 / 時代の見える機材遍歴の一例
2021.09.15 Gak Sato / 住処の話
2021.09.08 加藤賢崇 / テクノ・ウエスト・サイド・ストーリー
2021.09.01 三宅治子 / 松前さん/マフィンズ/マフィン
2021.08.25 永田太郎 / バックアップ
2021.08.18 藤本功一 / ある夜のありきたりな話
2021.08.11 冷水ひとみ / 幻の ”一弦フェスタ”
2021.08.04 松前公高 / 動画編集をやってみた!
2021.07.28 荒木尚美 / スティービー・ワンダー
2021.07.21 辻林美穂 / ☆欲しい家電 BEST3☆
2021.07.14 薄井由行 / 手にした楽器や機材紹介と、その当時の記憶を辿る作業 その1
2021.07.07 ゲイリー芦屋 / たった一人で音楽をやっていた頃の思い出
2021.06.30 谷口尚久 / 連想
2021.06.23 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材② ~YAMAHA CS01
2021.06.16 横川理彦 / 愚かなり我が心(My Foolish Heart)
2021.06.09 郷拓郎 / そういえばボーカリストだった
2021.06.02 Gak Sato / なにかに似ている
2021.05.26 加藤賢崇 / 「さてテレビでクイーン見るか。スマホ持って」
2021.05.19 三宅治子 / ヨーロッパ盤レコード店 パテ書房のはなし
2021.05.12 永田太郎 / N君のこと
2021.05.05 藤本功一 / 「カレー」
2021.04.28 冷水ひとみ / バロックオペラと鳥の歌
2021.04.21 松前公高 / 究極のアナログシンセサイザーが登場か?
2021.04.14 荒木尚美 / ジミー・ペイジと中二病の私
2021.04.07 辻林美穂 / 100%受け身の音楽ライフ 〜バブみから厨二〜
2021.03.31 薄井由行 / 死に馬にハリと没後の春
2021.03.24 谷口尚久 / 苺、声、記憶、移調など
2021.03.17 ゲイリー芦屋 / 再考『筒美京平・マイ・ベスト10』
2021.03.10 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材 ~YAMAHA VSS-200
2021.03.03 横川理彦 / 音を聴く話
2021.02.24 郷拓郎 / 私と共感覚 ~私に懐くイロ~
2021.02.17 Gak Sato / 音を消す
2021.02.10 加藤賢崇 / 2021年に必ず知っておきたい音楽、教えます
2021.02.03 永田太郎 / 2020年に良く聴いたアルバム10枚
2021.02.03 三宅治子 / 台所で聴いてる音楽
2021.01.27 藤本功一 / 2020年に公開された映画やドラマから青春っぽいやつをご紹介
2021.01.27 冷水ひとみ / 2020年 終わりと始まりの凝縮点
2021.01.20 松前公高 / 2020年にハマった事!
2021.01.20 荒木尚美 / 2020年はひたすら眠かった
2021.01.13 辻林美穂 / 2020年に観たYouTubeチャンネル
2021.01.13 薄井由行 / 2020年にふと聴いてみて印象に残った5曲
2021.01.06 クニ杉本 / 我的2020年
2021.01.06 ゲイリー芦屋 / 2020年 ヨカ曲探しの旅の備忘録
2020.12.30 谷口尚久 / 2020年を振り返って
2020.12.30 Gak Sato / 2020年にリリースされたアルバムより
2020.12.23 郷拓郎 / 個人的に2020年を彩った5曲
2020.12.23 横川理彦 / 2020年は、これを聴いていた ベスト5