トイロ

ココロ

Toyroメンバーのリレー・コラムです。ぜひ、お楽しみください!(代表・横川理彦)


ライブの重み
冷水ひとみ

 握力が「17kg」だった。10歳女児の平均値だった。
スーパーの前でやっている「体力測定」だから、当てにはならない。
おそらくスポンサーのジムか何かに誘導するため、低めにでるよう細工などされているに違いない。

とはいえ、肩を痛めてから重いものは全く持てなくなった。
やっとライブにぼちぼち復帰しているが、12kgあるTonal Plexus微分音キーボードは、もう持ち運べない。もともとは8kgの仕様の楽器であるから飛びついて注文したものの、「日本の湿度の高さを考慮して、木材を良質なものに変更」してくださったおかげで、重くなってしまった。カスタムメイドならではのありがたさではあるが、ちょっとショッキングな想定外だった。

楽器メーカーは「持ち運び」がどれほど大事な要素か、わかってほしい。
仕様に重量が書いてないのは、とっても困る。
更に、本体は軽くて小さくてスタイリッシュなのに、でかくてブサイクな電源アダプターがドカーーンとついてきた日には、もはや絶望しかない。

 というわけで、先日の、楽団「あまぎつね」(沢田譲治Bass, 渡辺亮Per, 冷水ひとみDanBau+KB)のライブは、新たな「軽量セット」で臨むことにした。

photo01

Tonal Plexus (12kg)は、Roli Seaboard Block (707g)+MacBook Air11inch(1.1kg)プラス電源アダプターで、計、約2kgにウェイトダウン。
AppleはMacBook Air 11 inch を復活させてほしい。Airと名付けるならば究極の軽量化を目的とすべきだ。目的がブレてはいかんのです。
電源も小さくしてほしい。重量的に馬鹿にならないから。

photo02 Seaboard Blockは、シリコンのぷよぷよ鍵盤で、普通に弾くとVelocityが一桁くらいの弱さにしかならなかったりジャンプしたり、挙動不審多々ありで、実際使いにくいが、うまくいくときはとても楽しく、「音名と音名の間」程度の微分音表現はできる。もっともっと使い込んで自分なりのセッティングを極める必要はある。
このブロックタイプはディスコンになった。でもRoli自体は経営が替わったようだが、存続はできたようで嬉しい。文句ばっかり言ってるが内心では応援している。

スタンドは大問題。
今回は、新シロフォンスタンドにダンバウがズレないよう、細かく細工をしてみた。
両サイドのトップに滑り止めのスポンジとゴムを取り付け、更にマジックテーブで楽器を固定できるようにした。そこにキーボードスタンド用テープルをつけ、Seaboardを置く。
でも、ぜんぜんおしゃれじゃなく無骨すぎる。
ダンバウには蓮の花が似合うから、蓮のクッションカバーを吊るしてみた。ファスナーを開けると小物入れになり、予備のピックなどを入れておける。
この全音のシロフォンスタンド自体はスタンドのくせに、定価2万円超の高級品。
分解できるが、それでも長い棒が70cmあるのが難点。
重量1kgという触れ込みだけど、もう少し重く感じる。でもこれ以上軽いものだとグラグラして安定しないのは、別の木琴スタンドで失敗済み。
イザというとき、つまりハードなプレイをしたい場合は、土台部分を足で押さえればなんとかなるはず。ベトナムで買ってきてもらったダンバウ台は可愛いのに使い物にならないクオリティだった。

photo03 photo04

photo05 ダンバウ様ご本体は、半分におりたたみ収納できるスグレモノ。ベトナムは常に独自のアイデアを持っている。だからアメリカに屈しなかった。(約2kg)  

あとは小物類。そしてまたしても想定外に重いのが、ケーブル類。
いろんな状況を考えると、ある程度長めのケーブルを持っていったほうが無難だったりするから、重くなる。ケープル類だけで1kgは超える。
あれこれ積み重なって、結局、総計は7〜8Kgあたりか。

photo06 photo07 photo08 photo09

photo10 すべてをロルサーのショッピングカートに入れられるか、やってみた。
途中で荷崩れ事故がおきそう?
新種のバッグレディーって雰囲気?

いやはや、体力ないと苦労が多い。

ライブハウスには、昔、女子トイレはなかった。基本的に女子はあまり来ない想定になっていた。女性は「女の子バンド」という小さな枠組みの中に生息していた。
シジジーズが女の子バンドとして出演した楽屋に響いた、先輩女性ロッカーのド迫力のセリフを、ふと、思い出した。
「てめえら、気の利かねぇ野郎どもだな。お嬢さんたちが着替えるんだよ。サッサと出ていきやがれ」
勇ましいお姉さんがいた、そんな時代も懐かしい。
でも、いつの時代も、「お嬢さんたち」は案外、内面が逞しいから、心配ないのです。


記事一覧
2023.01.25 辻林美穂 / 行ってよかったサウナ 2022
2023.01.18 薄井由行 / CDブック3種紹介
2023.01.11 ゲイリー芦屋 / 『恋のいばら』&『大病院占拠』
2022.12.28 谷口尚久 / 植物の根
2022.12.21 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材⑤ ~KAWAI R-3A RHYTHMER
2022.12.14 横川理彦 / ベースは最後
2022.12.07 郷拓郎 / リアルタイム力
2022.11.30 Gak Sato / ジョン・ケージ再考
2022.11.23 加藤賢崇 / 「かとうチェンソーです」
2022.11.16 三宅治子 / BBと後遺症
2022.11.09 永田太郎 / 最近聴いてよかったもの。2022秋
2022.11.02 藤本功一 / カタールワールドカップアジア最終予選と川崎のバンディエラ
2022.10.26 冷水ひとみ / ライブの重み
2022.10.19 松前公高 / ペットボトルの蓋
2022.10.12 荒木尚美 / もう一人の理想の自分
2022.10.05 辻林美穂 / しんにょうの点 1つか2つか問題
2022.09.28 薄井由行 / 追加CD2種紹介
2022.09.21 ゲイリー芦屋 / 続・趣味について
2022.09.14 谷口尚久 / インド
2022.09.07 クニ杉本 / 「clockmusic」配信終了のお知らせ
2022.08.31 横川理彦 / 機械の音楽
2022.08.24 郷拓郎 / アクロス・ザ・メタバース!
2022.08.17 Gak Sato / ピエトロ・グロッシやってみた
2022.08.10 加藤賢崇 / 自分の曲なのに?
2022.08.03 三宅治子 / ゴシップガール
2022.07.27 永田太郎 / 最近聴いてよかったもの。アゲイン
2022.07.20 藤本功一 / 私語
2022.07.13 冷水ひとみ / 元気な人
2022.07.06 松前公高 / Re:趣味について
2022.06.29 荒木尚美 / 年をとるということ
2022.06.22 辻林美穂 / 利き手と生き方って関係ある?
2022.06.15 薄井由行 / CD2種紹介
2022.06.08 ゲイリー芦屋 / 趣味について
2022.06.01 谷口尚久 / 「キエフの大門」
2022.05.25 クニ杉本 / 配信開始!Coba-U「SF」「ハイファイ」「星空と神様 ambient night mix」解説。
2022.05.18 横川理彦 / 映画音楽あれこれ
2022.05.11 郷拓郎 / 記憶と夢と私とハイボール
2022.05.04 Gak Sato / ヴェネチア ビエンナーレ
2022.04.27 加藤賢崇 / お色気で輝く音楽
2022.04.20 三宅治子 / 写真について
2022.04.13 永田太郎 / 最近聴いてよかったもの。
2022.04.06 藤本功一 / 本日のどうもこうもないか
2022.03.30 冷水ひとみ / リアルタイムのリアル
2022.03.23 松前公高 / >Re:
2022.03.16 荒木尚美 / 影響を受けた作品
2022.03.09 辻林美穂 / ☆欲しい家電 BEST3☆の答え合わせ
2022.03.02 薄井由行 / 普段愛用している文房具4点の紹介
2022.02.23 ゲイリー芦屋 / 『渚の天使』再考~前篇
2022.02.16 「Colors」連続インタビュー#3
2022.02.09 「Colors」連続インタビュー#2
2022.02.02 「Colors」連続インタビュー#1
2022.01.26 谷口尚久 / 金管楽器など
2022.01.19 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材④ ~MU-TRON III+
2022.01.12 横川理彦 / デレク・ベイリーと落語
2022.01.05 郷拓郎 / 本物の偽物(または偽物の本物)
2021.12.29 Gak Sato / 作曲しない
2021.12.22 加藤賢崇 / トイロとトロイ
2021.12.15 永田太郎 / 2021年に良く聴いた音楽
2021.12.08 藤本功一 / 初期衝動
2021.12.01 三宅治子 / 貝のはなし
2021.11.24 冷水ひとみ / 未来がきた! 感涙モノのiPad楽器
2021.11.17 松前公高 / 大阪、渡し船の旅
2021.11.10 荒木尚美 / Dreams Stay With you
2021.11.03 辻林美穂 / 変な仕事をしていた話
2021.10.27 薄井由行 / 手にした楽器や機材紹介と、その当時の記憶を辿る作業 その2
2021.10.20 ゲイリー芦屋 / 映画「かそけきサンカヨウ」公開に寄せて
2021.10.13 谷口尚久 / 1971
2021.10.06 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材③ ~ROLAND RE-201 Space Echo
2021.09.29 横川理彦 / 私は放送委員長
2021.09.22 郷拓郎 / 時代の見える機材遍歴の一例
2021.09.15 Gak Sato / 住処の話
2021.09.08 加藤賢崇 / テクノ・ウエスト・サイド・ストーリー
2021.09.01 三宅治子 / 松前さん/マフィンズ/マフィン
2021.08.25 永田太郎 / バックアップ
2021.08.18 藤本功一 / ある夜のありきたりな話
2021.08.11 冷水ひとみ / 幻の ”一弦フェスタ”
2021.08.04 松前公高 / 動画編集をやってみた!
2021.07.28 荒木尚美 / スティービー・ワンダー
2021.07.21 辻林美穂 / ☆欲しい家電 BEST3☆
2021.07.14 薄井由行 / 手にした楽器や機材紹介と、その当時の記憶を辿る作業 その1
2021.07.07 ゲイリー芦屋 / たった一人で音楽をやっていた頃の思い出
2021.06.30 谷口尚久 / 連想
2021.06.23 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材② ~YAMAHA CS01
2021.06.16 横川理彦 / 愚かなり我が心(My Foolish Heart)
2021.06.09 郷拓郎 / そういえばボーカリストだった
2021.06.02 Gak Sato / なにかに似ている
2021.05.26 加藤賢崇 / 「さてテレビでクイーン見るか。スマホ持って」
2021.05.19 三宅治子 / ヨーロッパ盤レコード店 パテ書房のはなし
2021.05.12 永田太郎 / N君のこと
2021.05.05 藤本功一 / 「カレー」
2021.04.28 冷水ひとみ / バロックオペラと鳥の歌
2021.04.21 松前公高 / 究極のアナログシンセサイザーが登場か?
2021.04.14 荒木尚美 / ジミー・ペイジと中二病の私
2021.04.07 辻林美穂 / 100%受け身の音楽ライフ 〜バブみから厨二〜
2021.03.31 薄井由行 / 死に馬にハリと没後の春
2021.03.24 谷口尚久 / 苺、声、記憶、移調など
2021.03.17 ゲイリー芦屋 / 再考『筒美京平・マイ・ベスト10』
2021.03.10 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材 ~YAMAHA VSS-200
2021.03.03 横川理彦 / 音を聴く話
2021.02.24 郷拓郎 / 私と共感覚 ~私に懐くイロ~
2021.02.17 Gak Sato / 音を消す
2021.02.10 加藤賢崇 / 2021年に必ず知っておきたい音楽、教えます
2021.02.03 永田太郎 / 2020年に良く聴いたアルバム10枚
2021.02.03 三宅治子 / 台所で聴いてる音楽
2021.01.27 藤本功一 / 2020年に公開された映画やドラマから青春っぽいやつをご紹介
2021.01.27 冷水ひとみ / 2020年 終わりと始まりの凝縮点
2021.01.20 松前公高 / 2020年にハマった事!
2021.01.20 荒木尚美 / 2020年はひたすら眠かった
2021.01.13 辻林美穂 / 2020年に観たYouTubeチャンネル
2021.01.13 薄井由行 / 2020年にふと聴いてみて印象に残った5曲
2021.01.06 クニ杉本 / 我的2020年
2021.01.06 ゲイリー芦屋 / 2020年 ヨカ曲探しの旅の備忘録
2020.12.30 谷口尚久 / 2020年を振り返って
2020.12.30 Gak Sato / 2020年にリリースされたアルバムより
2020.12.23 郷拓郎 / 個人的に2020年を彩った5曲
2020.12.23 横川理彦 / 2020年は、これを聴いていた ベスト5