トイロ

ココロ

Toyroメンバーのリレー・コラムです。ぜひ、お楽しみください!(代表・横川理彦)


利き手と生き方って関係ある?
辻林美穂

こんにちは。
一応自分のことを作曲家寄りの音楽家だと思っていますが、ここ数ヶ月ほぼ作詞しています。自分の語彙の乏しさにびっくりしていたらめちゃくちゃ太りました。自炊すれば痩せるかなと思って最近自炊の頻度を増やしてみたんですが、2人前作って2人前食べるようになりました。

さて、あなたは何利きですか?というか、今読まれているかたのなかで、どれぐらいのかたが「私は○利きだ」と思いながら生きてきましたか?もしくは意識せずに生きてきましたか?
世の中の比率としてはおそらく、右利きが多数、左利きは少数。私の親世代ぐらいまでは、箸と鉛筆が左利きだった場合、強制的に右に矯正させられていたと聞きました。まさに父と母が箸&鉛筆は右、運動が左です。私の10歳上ぐらいからは、もう矯正させられるような世の中ではなかったのか、自分の物心がついた頃から今に至るまで、親や友達の親以外で関わる人たちのなかに利き手を直した人を見受けることはありませんでした。

価値観のアップデートにより、現在は「絶対に右に直さなきゃ」という考えはほぼなさそうですが、「どっちが右でどっちが左かわからなくなったら、お箸を持つほうが右だと思えば良いんだよ」と幼稚園や小学校で言われた記憶があったり、汁物をすくう器具が正円ではなく涙型になっていて、右手で持たないと使えない構造になっていたり、自動改札機のタッチ部分が右にしかなかったりと、生きてきて右利き優位だと感じることが多くありました。
それにより、もともと右利きである人間は何も感じないけれど、左利きの人は生きてきた時代によって窮屈な思いをしてきたり、「普通の人に比べて変わっている」という自覚を持ちながら生活してきたのではないかな?と思います。

ここまでで私が言いたいのは、利き手のマイノリティに居ることによってかつては疎外感や劣等感を抱く人がいたり、はたまた個性だと感じる人がいたりするのではないかな?ってことです。差別用語である「ぎっちょ」と言われ、左手で箸や鉛筆を持つことが正常でないと洗脳され、ただの利き手なのに自分のアイデンティティを否定される要素になることで悲しい思いをしてきた人。時が進み矯正を是としない世の中で「あ、左利きなんだね!」と言われて「ふふ、僕は私は左利きなのさ。みんなと違って個性的でしょ?」とポジティブに受け入れる人。前者は時代によってとても可哀想な思いをされたと思いますが、後者はその人の個性を彩る良い働きをしそうです。

ただ、世の中はマジョリティの右利きに合わせて作られているので、左利きは自ずと右利き社会で生きています。先述した自動改札では、左手をクロスしてタッチ、もしくは利き手ではない右手でタッチするようにしているかも。はさみに関しては、刃の向きが完全に右利き用です。これは、左利きの人々も生まれてこのかた右利き用しか使ったことなくて意識すらしたことないかもですけど。
血液型別性格診断並みに無理やりな推察ではありますが、左利きの人って世の中に無言で合わせにいくような生き方をしている気がします。良い言い方をすればとても優しくておおらか、悪い言い方をすれば自己犠牲のもと生きている。右利き勢は、左利き勢がそんな思いをしているなんて知りもしない。合わせてもらっていることに気づいていない。
右利き勢が自分たちの利き手を意識しないでいてくれるからこそ、左利きの不自由さはさておき、個性の部分が引き立つのかなって思います。運動もサウスポーってなんかかっこいい扱いを受けますよね。

右、左で完全に振り分けられたら、この雑な推察も理解してもらいやすいのかもしれませんが。なんと「両利き」という人が存在します。え、右でも左でも字を書けちゃうの?!っていう超能力者みたいな扱いを受けることのできるポジションです。これまで語ってきた左利きの称号が、一気に霞みます。君たちいつまで片手だけ使ってんの?どっちも使えばいいじゃない。みたいな、厨二病っぽさも演出できそうです。
厄介なのは、私自身がこれまで両利きを名乗ってきたこと。つまり厨二病マインドで生きてきました。美穂ちゃんいつも字は右で書いてるのに、包丁は左なの?!と言われて「えー、意識したことないけど(してる)、びっくりしたぁ?」とニヤっとするタイプでした。キモいですね。

しかし、ここ2年ぐらいでそれが間違いだったことに気づきます。両利きとは、何もかもどちらの手でもこなせること。私は「箸は右、はさみは左、カッターは右、のこぎりは左、鉛筆は右、運動は左」と、それぞれに利き手がある「交差利き」だったのです。これまで利き手の話題になった時に「両利き」とドヤ顔で名乗り、超人マインドで生きてきましたが、「別にすごくない人」だったことを認めざるを得なくなってしまったのです。完全な左利きでもなく、両利きでもない。自分の中での「利き手性格分析」からも外れてしまって、宙ぶらりんの気持ちで生きています。

でも待って。最後の切り札があるから。「交差利き」って英語でなんて言うと思う?…そう。クロスドミナンス。めっちゃ厨二病じゃない?あと、ちょっと音楽用語っぽくない?私の厨二病超人マインドは、今後この言葉の響きに助けられて、まだまだ楽しくやれそうです。
ちなみに化粧は本当に両利きなので、「私化粧は両利きなんだよねーーーーー」とデカい声でアピールしていこうと思います。


記事一覧
2022.12.07 郷拓郎 / リアルタイム力
2022.11.30 Gak Sato / ジョン・ケージ再考
2022.11.23 加藤賢崇 / 「かとうチェンソーです」
2022.11.16 三宅治子 / BBと後遺症
2022.11.09 永田太郎 / 最近聴いてよかったもの。2022秋
2022.11.02 藤本功一 / カタールワールドカップアジア最終予選と川崎のバンディエラ
2022.10.26 冷水ひとみ / ライブの重み
2022.10.19 松前公高 / ペットボトルの蓋
2022.10.12 荒木尚美 / もう一人の理想の自分
2022.10.05 辻林美穂 / しんにょうの点 1つか2つか問題
2022.09.28 薄井由行 / 追加CD2種紹介
2022.09.21 ゲイリー芦屋 / 続・趣味について
2022.09.14 谷口尚久 / インド
2022.09.07 クニ杉本 / 「clockmusic」配信終了のお知らせ
2022.08.31 横川理彦 / 機械の音楽
2022.08.24 郷拓郎 / アクロス・ザ・メタバース!
2022.08.17 Gak Sato / ピエトロ・グロッシやってみた
2022.08.10 加藤賢崇 / 自分の曲なのに?
2022.08.03 三宅治子 / ゴシップガール
2022.07.27 永田太郎 / 最近聴いてよかったもの。アゲイン
2022.07.20 藤本功一 / 私語
2022.07.13 冷水ひとみ / 元気な人
2022.07.06 松前公高 / Re:趣味について
2022.06.29 荒木尚美 / 年をとるということ
2022.06.22 辻林美穂 / 利き手と生き方って関係ある?
2022.06.15 薄井由行 / CD2種紹介
2022.06.08 ゲイリー芦屋 / 趣味について
2022.06.01 谷口尚久 / 「キエフの大門」
2022.05.25 クニ杉本 / 配信開始!Coba-U「SF」「ハイファイ」「星空と神様 ambient night mix」解説。
2022.05.18 横川理彦 / 映画音楽あれこれ
2022.05.11 郷拓郎 / 記憶と夢と私とハイボール
2022.05.04 Gak Sato / ヴェネチア ビエンナーレ
2022.04.27 加藤賢崇 / お色気で輝く音楽
2022.04.20 三宅治子 / 写真について
2022.04.13 永田太郎 / 最近聴いてよかったもの。
2022.04.06 藤本功一 / 本日のどうもこうもないか
2022.03.30 冷水ひとみ / リアルタイムのリアル
2022.03.23 松前公高 / >Re:
2022.03.16 荒木尚美 / 影響を受けた作品
2022.03.09 辻林美穂 / ☆欲しい家電 BEST3☆の答え合わせ
2022.03.02 薄井由行 / 普段愛用している文房具4点の紹介
2022.02.23 ゲイリー芦屋 / 『渚の天使』再考~前篇
2022.02.16 「Colors」連続インタビュー#3
2022.02.09 「Colors」連続インタビュー#2
2022.02.02 「Colors」連続インタビュー#1
2022.01.26 谷口尚久 / 金管楽器など
2022.01.19 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材④ ~MU-TRON III+
2022.01.12 横川理彦 / デレク・ベイリーと落語
2022.01.05 郷拓郎 / 本物の偽物(または偽物の本物)
2021.12.29 Gak Sato / 作曲しない
2021.12.22 加藤賢崇 / トイロとトロイ
2021.12.15 永田太郎 / 2021年に良く聴いた音楽
2021.12.08 藤本功一 / 初期衝動
2021.12.01 三宅治子 / 貝のはなし
2021.11.24 冷水ひとみ / 未来がきた! 感涙モノのiPad楽器
2021.11.17 松前公高 / 大阪、渡し船の旅
2021.11.10 荒木尚美 / Dreams Stay With you
2021.11.03 辻林美穂 / 変な仕事をしていた話
2021.10.27 薄井由行 / 手にした楽器や機材紹介と、その当時の記憶を辿る作業 その2
2021.10.20 ゲイリー芦屋 / 映画「かそけきサンカヨウ」公開に寄せて
2021.10.13 谷口尚久 / 1971
2021.10.06 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材③ ~ROLAND RE-201 Space Echo
2021.09.29 横川理彦 / 私は放送委員長
2021.09.22 郷拓郎 / 時代の見える機材遍歴の一例
2021.09.15 Gak Sato / 住処の話
2021.09.08 加藤賢崇 / テクノ・ウエスト・サイド・ストーリー
2021.09.01 三宅治子 / 松前さん/マフィンズ/マフィン
2021.08.25 永田太郎 / バックアップ
2021.08.18 藤本功一 / ある夜のありきたりな話
2021.08.11 冷水ひとみ / 幻の ”一弦フェスタ”
2021.08.04 松前公高 / 動画編集をやってみた!
2021.07.28 荒木尚美 / スティービー・ワンダー
2021.07.21 辻林美穂 / ☆欲しい家電 BEST3☆
2021.07.14 薄井由行 / 手にした楽器や機材紹介と、その当時の記憶を辿る作業 その1
2021.07.07 ゲイリー芦屋 / たった一人で音楽をやっていた頃の思い出
2021.06.30 谷口尚久 / 連想
2021.06.23 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材② ~YAMAHA CS01
2021.06.16 横川理彦 / 愚かなり我が心(My Foolish Heart)
2021.06.09 郷拓郎 / そういえばボーカリストだった
2021.06.02 Gak Sato / なにかに似ている
2021.05.26 加藤賢崇 / 「さてテレビでクイーン見るか。スマホ持って」
2021.05.19 三宅治子 / ヨーロッパ盤レコード店 パテ書房のはなし
2021.05.12 永田太郎 / N君のこと
2021.05.05 藤本功一 / 「カレー」
2021.04.28 冷水ひとみ / バロックオペラと鳥の歌
2021.04.21 松前公高 / 究極のアナログシンセサイザーが登場か?
2021.04.14 荒木尚美 / ジミー・ペイジと中二病の私
2021.04.07 辻林美穂 / 100%受け身の音楽ライフ 〜バブみから厨二〜
2021.03.31 薄井由行 / 死に馬にハリと没後の春
2021.03.24 谷口尚久 / 苺、声、記憶、移調など
2021.03.17 ゲイリー芦屋 / 再考『筒美京平・マイ・ベスト10』
2021.03.10 クニ杉本 / 手元に残しておきたい機材 ~YAMAHA VSS-200
2021.03.03 横川理彦 / 音を聴く話
2021.02.24 郷拓郎 / 私と共感覚 ~私に懐くイロ~
2021.02.17 Gak Sato / 音を消す
2021.02.10 加藤賢崇 / 2021年に必ず知っておきたい音楽、教えます
2021.02.03 永田太郎 / 2020年に良く聴いたアルバム10枚
2021.02.03 三宅治子 / 台所で聴いてる音楽
2021.01.27 藤本功一 / 2020年に公開された映画やドラマから青春っぽいやつをご紹介
2021.01.27 冷水ひとみ / 2020年 終わりと始まりの凝縮点
2021.01.20 松前公高 / 2020年にハマった事!
2021.01.20 荒木尚美 / 2020年はひたすら眠かった
2021.01.13 辻林美穂 / 2020年に観たYouTubeチャンネル
2021.01.13 薄井由行 / 2020年にふと聴いてみて印象に残った5曲
2021.01.06 クニ杉本 / 我的2020年
2021.01.06 ゲイリー芦屋 / 2020年 ヨカ曲探しの旅の備忘録
2020.12.30 谷口尚久 / 2020年を振り返って
2020.12.30 Gak Sato / 2020年にリリースされたアルバムより
2020.12.23 郷拓郎 / 個人的に2020年を彩った5曲
2020.12.23 横川理彦 / 2020年は、これを聴いていた ベスト5